鼻のムズムズを止める方法

3種類の茶葉を黄金比でブレンドしました。

 

喉や鼻が弱い方は体質的にいますし、花粉の季節や寒暖差の激しい季節になると鼻の通りが良くない方は多いです。

 

 

その都度鼻をかむことは大切ですが、優しくやってもだんだん鼻周りの皮膚が赤くなってしまうことが多いです。

 

 

それが続くと軽い皮膚炎症や皮膚がめくれてヒリヒリするなど、不快になる症状が増えていきます。

 

 

鼻がぐずぐずせず、すっきりとしていることこそ、鼻や呼吸、さらには鼻周りの皮膚にとっても健康で好ましい状態です。とは言っても、薬を常時、使用するのはかえって体に負担が多いですし、ずっと服用するのは面倒にもなります。

 

 

そんな方に指示されているのがえぞ式すーすー茶という、天然成分から作られたおいしいお茶です。

 

 

いつもの飲み物を置き換えるだけですし、飲む時間も決まっていないので続けやすいので、効果も実感しやすいと評判です。

 

 

主成分は3つで甜茶は鼻のムズムズに効くと認知度も高いバラ科の植物です。

 

 

この甜茶に含まれるGODポリフェノールは鼻づまりやかゆみなどを抑える作用があって、抗アレルギーの働きが高いと言われています。

 

 

この甜茶の成分はほんのり天然の甘さがあるのにノンカロリーですので、おいしさと飲みやすさがあるのに、体にも優しく健康的と一石二鳥です。

 

 

次に赤しそですが、身近な食材ですが実は炎症や腫れた部分を抑えてくれる作用があります。

 

 

鼻がぐずぐずしたりアレルギーが起こっている時には、鼻の血液やリンパや粘膜が炎症を起こして腫れていることが多いです。

 

 

その状態では鼻も通りにくくなりますので、これを抑えて通りをよくすることが赤しそでできます。

 

 

3つ目がクマザサです。

 

 

クマザサには高い殺菌威力があるので、炎症を抑えるとともに鼻に刺激を与える物質や成分そのものをブロックすることも期待できます。

 

 

しかも栄養も豊富なので、えぞ式すーすー茶に含まれる他の成分を効果的に働かせる環境を作り出すためにも重要な働きをします。

 

 

すべての成分をバランスよく配合して、飲みやすいことと効果を両立したお茶になっています。

 

 

薬ではないので決まった飲む時間や量も決まっていませんし、ノンカフェインで糖分もゼロですので飲むタイミングを選びません。

 

 

生活の中に取り入れやすいのdr続けやすいですから、季節が来ると困る方から万年鼻詰まりの方まで幅広く飲めるお茶です。

 

 

えぞ式すーすー茶はディーパックになっているので手間もなく、飲みたいときにすぐに飲めます。少しお湯で煮出すとより成分が出てきて、濃い効果を実感できます。

 

天然の甘みがあるので、お子さんでも飲みやすい!

 

えぞ式すーすー茶は甜茶やクマザサ、赤シソを黄金比で配合した健康茶です。

 

 

東証一部企業が開発したスッキリ専用の実感型健康茶は、モニター試験済みなので安心して飲めます。

 

 

えぞ式すーすー茶は世界的に有名なモンドセレクションを受賞しています。

 

 

鼻がぐずぐずしてティッシュが手放せない人や気になって集中できない人は健康茶で対策ができます。

 

 

えぞ式すーすー茶は甜茶がむずむずとダラダラにアプローチし、赤シソが不快感にアプローチします。

 

 

昔から健康のために使われてきたクマザサが甜茶と赤シソの働きをサポートして理想の体に近づけます。

 

 

原料となる3種類のお茶は厳選されたお茶です。

 

 

GODポリフェノールが含まれるバラ科の甜茶には環境に敏感な人に役立つ成分が豊富に含まれて居ます。

 

 

甜茶特有の成分が気になるむずむずやダラダラにアプローチします。

 

 

北海道で古くから健康に利用されてきた赤シソには膨らんだ状態を抑える力があり、なかなか通わない不快感にアプローチできます。

 

 

クマザサには殺菌作用があるため、昔から食品の保存に利用されています。

 

 

殺菌作用だけでなく豊富な栄養素もあり、甜茶や赤シソの働きを助けつつ悩みを根本から抑えます。

 

 

えぞ式すーすー茶の開発を進めるにあたり、お茶の持つ可能性に注目して試作品でモニター調査を行っています。

 

 

様々な茶葉を試した結果、複数の茶葉をブレンドして理想の実感を得られる黄金比にたどり着きます。

 

 

えぞ式すーすー茶は自然な甘みがありますが糖質はゼロです。

 

 

他の茶葉をブレンドすることで、甘すぎない味になっています。

 

 

ミルクを入れればミルクティーになり、冷やせばアイスティーになります。

 

 

ポットに入れておけば毎日の水分補給に使えます。

 

 

健康茶なので飲む量に制限はないですが、目安や1日500mlです。

 

 

煮出し時間は5分が目安で、長時間になると苦味が強くなります。

 

 

マグカップにお湯をためて作ることもできます。

 

 

マグカップで作る場合は、カップにお湯とお茶を1包入れて6分ほど浸してから飲みます。

 

 

実感できる期間は飲む人によって異なります。

 

 

数時間で実感する人も居れば、数ヶ月かかる人もいます。

 

 

薬ではないので毎日飲むことで違いを実感できます。

 

 

販売した後のサポートも万全で、管理栄養士と専任のアドバイザーがしっかりとフォローします。

 

 

商品の購入前でも購入後でも、不明な点がある場合は気軽に相談できます。

 

 

健康相談は電話でもホームページの専用フォームでも可能です。

 

>>えぞ式すーすー茶 公式サイトはこちらから<<