えぞ式すーすー茶 効果

すっきりしたい人におすすめの「えぞ式すーすー茶」

 

北の快適工房が販売する「えぞ式すーすー茶」は、子供からお年寄りまで幅広い年代の方が安心して飲むことのできる、ノンカフェインの健康茶です。

 

 

黄金比でブレンドされた3種類の茶葉が、体の内側から自然な「すーすー感」を実感させてくれます。

 

 

「実現できないものは商品化しない」という理念のもとに開発が進められたこちらのお茶は、その確かな実績が認められ、モンドセレクション2014ダイエット食品・健康食品部門にて銅賞を受賞した実績があります。

 

「すーすー」の秘密は3種類の茶葉

 

「えぞ式すーすー茶」には、「すーすー効果」を持つ3種類の茶葉が黄金比でブレンドされています。

 

 

バラ科の甜茶

甜茶とは、木の葉から作られた中国茶のことです。特にバラ科の甜茶は花粉症に効果があるという調査報告もあり、アレルギー症状の予防・緩和対策として人気を集めています。

 

 

クマザサ

クマザサは、古くから北海道で薬草として用いられてきた笹の葉です。

 

 

クマザサには強い殺菌作用があり、昔はおにぎりやちまきなどをクマザサに包んで保存していたほど、確かな効果を持つ植物です。

 

 

中国最古の薬物書にも登場するほど、長い歴史を持っています。

 

 

赤紫蘇

クマザサと同じく、北海道で昔から薬草として用いられてきた赤紫蘇。

 

 

赤紫蘇には、ポリフェノールの一種・ロズマリン酸が豊富に含まれています。ロズマリン酸にはアレルギー反応を軽くする作用があり、「すーすー効果」を期待することができます。

 

 

それぞれに確かな作用を持つ3種類の茶葉をブレンドすることで、「すっきりしない」「ずるずるする」などの不快な症状をやわらげる効果を生み出しているのです。

 

 

クセのない味わいだから毎日続けられる!

「健康茶に興味はあるけど独特の味が苦手」という方にも、「えぞ式すーすー茶」はおすすめです。

 

 

「少し風味のある甘いアイスティー」に例えられる味わいは、小さな子供からお年寄りまで、どんな方でも無理なく飲み続けられる美味しさです。もちろん糖分は入っていないので、体重が気になる方でも問題ありません。

 

 

甘いお茶が苦手な場合は、水で少し薄めてみたり、牛乳を入れてミルクティー風にアレンジしたり、レモンを加えて爽やかなレモンティー風にするのもおすすめです。色々と味を変えて飲んでみるのも楽しいですよね。

 

 

「えぞ式すーすー茶」で気になるもやもや感を解消して、すっきりすーすーな毎日を手に入れましょう!

 

>>えぞ式すーすー茶 公式サイトはこちらから<<